高1までの僕は…

昨年の4月に大学入ってから友達とかから「薫実は勉強できる」とか、昨日は「薫実と俺たちはレベルが違うから」って言われました。
そうやって褒めてもらえるのは本当に嬉しいし、次のモチベーションに変わるので、嫌な気持ちはしません。

ただ1つだけ知って欲しいのは、僕はみんなが思うほどすごくないということです。

あなたは高1までの僕をどれだけ知ってますか?

勉強できる人?
優等生?
頭がいい?

ここ1、2年や大学から付き合い始めた人には想像つかないかもしれないけれど

これの真逆です。

・中学の時は3年間正真正銘の学年ビリ
・オール1が当たり前
・授業中に目を開けてた時間は、1年間で3分有るか無いか。常に寝てたということ
・中3の時、最初の期末テストで理科4点
・テストは3点~良くても30点超えるか超えないか
・中3の夏の偏差値は20台後半。余裕で偏差値30もない
・作文書けない
・活字の本が読めない
・中3の夏、三者面談で「行ける高校は1つもない」ってはっきり言われた
・中3の夏休みの宿題は何1つ分からず、一問もやらないまま提出すらしなかった

などなどまだまだありますが
どうですか?

僕は、高校1年生の10月2日から今の人生に軌道が変わり、翌年の1月27日から大きく変わり始めました。

それからというものは

どんどん活字の本を読むようになり、
その年は500冊
昨年は800冊
今年は1000冊を目標に今の時点で600冊手前

それまで1.5はあった視力が1年もしないで0.01以下になる

無縁だった腱鞘炎が常時起こってる

薫実の時は読めないって言われるぐらい汚かった字もたくさん練習して、半年後には「薫実の字キレイ!見やすい!」って言われるようになった

などなど。

僕はずっとできてきたわけではありません。

中学から高校に上がる時に1年遅れてるのも、理由はいくつかあるけど、そのうちの1つに
「行ける高校がなかった」
というのもあります。

今だって地理歴史は大学1年生の弟の方がはるかにできます。

数学も微分積分は少しできるけど、三角関数とか確率とかは何も分かりません。

漢字もあまり読めません。

ディズニーとかアニメとか、ゲームの事も全く分からなくて、小学生や大学の友達とかに教えてもらいます。

僕はこれ以上、落ちることの出来ないラインについこの間までいたからこそ、
「人はやろうと思えば案外何でもできる」
って事をよく知っています。

僕が教えられることはあまりないけど、

もしあなたが
何かをやめたくなった時
何かを始めたいけど最初の一歩が踏み出せない時
何かに挫折しそうになった時

は僕を思い出して下さい。

こんなダメダメな人間でも今はまともに生活してるんだな
あの齋藤が今は普通に会話ができるみたい
あの齋藤ができるなら俺・私にもできる!

って反面教師になれたらいいなって思います。

関連記事

  1. カーニングの書き方

  2. 批判と悪口の違い

  3. ある日の焼肉屋

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA