大切な3つの言葉

私が思う「人生で大切な3つの言葉」について書きますね。

この世の中には五万という数の言葉が存在します。
言葉というのは、人を励ますことも、勇気付けることもできます。
人に生きる力も与えられます。

しかし、その逆に
人を「死」に追い込むこともできるものです。

私はこれまでたくさんの一人旅をしてきました。

・小学六年生で愛知県に一週間
・高校三年生の時にグアム
・大学一年生でニューヨークとセブ島
などなど

世界の中心である(と私が勝手に言っている)ニューヨークにも行った私が、
人生で大切なだと思う3つの言葉とは

「おはよう」
「ありがとう」
「ごめんなさい」

です。

まずは挨拶。
私は空手に剣道に柔道などの武道経験者です。

武士道というのは「礼に始まり、礼で終わる」
と言いますよね。

喧嘩している相手でも「おはよう」の一言で喧嘩していたことを忘れることもできます。

そして人に何かしてもらった時、感謝の気持ちを抱いたらそれをすぐに言葉にしたい。
「ありがとう」って言われて嫌な気持ちになる人はいませんよ。

そして最後に大事なのは
「ごめんなさい」

人は失敗する生き物です。
人生の9割は失敗だと私は思っています。

だから「成功」した時や「うまく」いった時に喜びを感じるんです。
逆を言えば「失敗(ミス)」をしたからって落ち込む必要はないのです。
失敗してもまたトライすればいいじゃないですか。

そして話を戻すと
失敗したらごまかしたりするんじゃなくて
素直に「ごめんなさい」って言えばいいと思う。

変な見栄はってると、また失敗します。
だから
失敗したら「ごめんなさい。次から気をつけます」
で十分なんです。

「おはよう」
「ありがとう」
「ごめんなさい」

この3つの言葉があれば
世の中でも
世界でも
生きていけます。

むしろ、この3つをちゃんと言えない人間は
世の中で生きていくのは難しいですね。

少なくとも私は
この3つの言葉をちゃんと言えない人は
人として信用できません。

私はこの3つの言葉をとても大事にしています。

関連記事

  1. 僕が毎回涙を流す感動CM

  2. おやすみ前にオススメのクラシック

  3. 【急募】女性の方お力をお貸しください

  4. 〜サイト公開〜

  5. 僕の嫌いな女性

  6. ℃-ute POPとクラシックの融合

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA